2013年1月16日水曜日

鳳梨酥(おんらいそー)、台湾より


鳳梨酥(おんらいそー)は台湾の名物お菓子の1つらしい。

練り鳳梨(ぱいなっぷる)な餡の入った酥(そー≈焼き菓子)なので鳳梨酥、覚えましたし。

今回頂いた鳳梨酥は意外と甘さは控えめで鳳梨の風味がふわふわっとする感じ。なるほど台湾青茶が進む。

zakせんせいが台湾からお土産にして下さった品、1つ目の紹介なのでした。ご馳走様です^-^ (実は奇古堂の東方美人も同梱して頂いたのだけど、そちらは奇古堂の茶壷を用意できてから、もう1つ頂いたお茶菓子と一緒に頂く事に。)


お菓子のパッケージもカードも可愛らしいこちらの鳳梨酥。このカードには、
『美味しい季節の鳳梨をお砂糖だけを使って餡にして、台湾の天然の鳳梨の味をそこらの技術では難しいホンモノの美味にしてるんだよ。酥の皮は適した日本の小麦粉と、紐西蘭(=にゅーじーらんど)の良い感じの奶油(=牛乳のいわゆるクリーム)を使っていてね、生産履歴もしっかりしているし、それに人口合成添加物や香料なんかは一切使っていない完全に天然な本物の味なのですよ。』
と、書いてある気がする(私は台湾語を読めないので字面から雰囲気で察した^^;)。


日本語やEnglishには対応していないみたいだけど、こちらの本物の鳳梨酥に興味を持った方はウェブサイトもどうぞ^-^

ps. このブログはWonder Rabbit Projectのなかのひとがブログを、独自ホスト→はてなブログ→Blogger(いまココ!)とお引越しして書き始めたところです。はてな時代は技術話とお茶の話と食べ物の話で3つにブログを分けていましたが、これからはBloggerにお引越しして内容も全部mixする事にしました。カオスになると思いますが、ラベル機能とかあるようだし、上手く見たい記事だけ見てって下さいな^-^

0 件のコメント:

コメントを投稿