2013年3月8日金曜日

OpenGL memo, glEnableVertexAttribArray

状況: 頂点属性の扱いがどうも可笑しい、なぜ頂点属性インデックス0番は正常に扱えて居るのに1番以降が全て 0 パディングされてシェーダープログラムに渡っているのか、何故か?

答え: glEnableVertexAttribArray で必要な頂点属性インデックスを有効化していなかった。

蛇足: RAII精神的には glDisableVertexAttribArray も忘れじ( ・`д・´)

・・・今日もまたOpenGL APIの仕様にはめられ数時間悩んだ・・・。ただでさえ型システムの弛いCだなーって仕様な上にAPI関数の引数の多さや順序でリファレンス見てもしばらくしてから見るとパラメーターがどれがどうやらあははははー・・・するというのに、そもそもGPUを使う為のAPI設計そのものが混沌としていてしんどい(;´∀`)

・・・GNU/LinuxでDirect3D/HLSLが使えたらどんなに美しい(プログラマーシュガー的な意味でw)か・・・。(wine経由じゃなくてよ=w=;)

0 件のコメント:

コメントを投稿