2013年5月3日金曜日

HTML5におけるID属性のHTML4.01からの規制緩和について


と、言う訳でHTMLのID属性仕様はHTML4.01では[A-Za-z]で始まる必要がどうのこうのと定義されていたがHTML5では空白文字群を含まなければ凡そどうでも良いと規制緩和されている。

具体的な例としては、 id="_123" はHTML4.01では仕様に違反しているが、HTML5ではまったく問題無い。

これに気付いたのはpandoc-1.11.1で {#_1} の様にIDを拡張形式のmarkdownで記述し、 -f markdown_phpextra あるいは -f markdown_github さらに -t HTML5 を組み合わせてもHTML5としては問題ないIDを変換せずに文字列として出力してしまう挙動を示した事から。

pandocのML過去ログなど見るに、どうもHTML5のこの規制緩和へのpandocの対応は様子見中らしい(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿