2013年5月3日金曜日

pulse audioが毎朝デバイス設定をポルターガイスト的に変更する件

普段使っている開発機には複数のサウンドデバイスが有効な状態になっています。しかし音が出て欲しいデバイスはEDIROL UA-4FXだけ。もちろん、要らないデバイスは使用しないように設定している。つもりだった。

ところがCypress HDMI Audioがいつの間にやら有効化されて居て、HDMI経由のLCD付属のスピーカーからしょっぱい音が出てくる様にされている。どうやら毎朝このHDMI経由の出力が勝手に有効化されている様だ。

`pavucontrol`にて、
こうしているのに、

朝には、
こうなっている。ポルターガイストとかWindowsだけでやって欲しい。

さて、このポルターガイストが発生するのはどうやら毎朝、私がPCを触るよりは前の時間、私が夜ふかししている事がある2時とか3時よりは後の時間らしい。

これはログローテートか何かで毎日同じ時刻にdaemonが再起動されるタイミングではなかろうかと察しが付く。PulseAudioのdaemonが毎朝システムにより自動的に再起動されており、起動時に自動的にデバイスリストを更新しているのではないか、と。

Linux Mint 14 + Raring状態では、/etc/pulseにあった設定ファイルを覗いて見るに、どうやらdefault.paでハードウェアの自動検出など行なっている様だ。
の「自動のオーディオドライバ決定をさせない」など参考にPulseAudioの設定を少々変更し、有効になっていたudevとjackdbusのdetectを無効化した。これで明日から設定が勝手にポルターガイストしなくなっていれば良しとしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿