2013年5月29日水曜日

QUMI Q5専用天吊りプロジェクターマウンターを作った


こんな感じでお部屋の天井にQUMI Q5を天吊りする為のマウンターを作りました。

材料

  • ロールスクリーン(カーテン) 135cm幅
  • ステンレス鋼パーツ群
    • 4mm 穴あき L字 4個
    • 4mm&3mm 穴あき I字 30cm 3個
    • 6mm 穴あき I字 5cm 1個
  • ボルト&ナット群
    • 4mm ボルト&ナット 6セット
    • W1/4(6mm) ボルト&ナット 1セット
  • 石膏釘 4セット
  • ロックタイ 2個
  • HDMIケーブル 5m 1本
  • QUMI Q5

天井に石膏釘4セットで構造物全体を吊るしています。

L字パーツ1個あたり2セットの石膏釘(1セットあたり釘3本、推定垂直耐荷重0.5kg)、L字パーツ2個を天井に取り付け、そこから長いI字パーツを鉛直にボルト&ナットで固定し、その先にL字パーツを少し傾けてボルト&ナットで固定、プロジェクター底面となる長いI字パーツを取り付け、底面に短いI字パーツ、6mmの穴にW1/4規格のボルト(必要があればナットでボルトの刺さり具合は制限する)を挿してQUMI Q5底面の三脚用のボルト穴からQUMI Q5を固定。

ケーブルは天井の使用していない照明機器の部品にロックタイを用いて固定しました。そうそう都合よくそういったものが無い場合は適当にアンカーを打つなりしてHDMIケーブルが暴れないように固定しましょう。2点以上固定するとケーブルによる暴れを防ぐ為に効果的です。
FF14ARRベンチで確認した限り、部屋の照明(フロアライトを使っています)を落とせば暗いシーンも問題無くゲームプレイにも耐える様に感じられました。
いちおう推定に基づいた耐荷重は2.0kgで設計してあり、構造物全体にQUMI Q5を加えた総重量は750g程度です。

スクリーンいっぱいで幅135cmですから、アスペクト比16:9での高さは75.9375cm。よって対角長さは154.891910396…cm。

つまり、おおよそ61インチのスクリーンとなります。これを私はスクリーンまで1mの椅子に座って、或いはベッドに寝て枕元から眺めれば4m少々から見られる環境になりましたヽ(´ー`)ノ

とりあえずYouTubeで購入した映画を見て見ましたが、いいですね!明日はゲームも遊んでみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿