2013年6月13日木曜日

「人狼式 ~汝は人狼なりや? 式神研究同好会」とIPの重複判定

「人狼式 ~汝は人狼なりや? 式神研究同好会」を設置してみました。随分と昔の事ですが、オンラインで楽しめる人狼クローンにはよくお世話になっていた時期がありました。なつかしす。

設置理由は、JavaScript講座(≈TypeScript/Node.js開発)を教えている学生たちによる開発チームの1つで人狼のオンラインゲームを作る事になったため、その参考として、また人狼をプレイしたことのない他の開発チームの面々にもせっかくなので実際に体験してもらうためでした。

ついでに私も久しぶりに遊んでみたかった事は言うまでもありませんけれど。

前置きがやや長引きました。今回のメモ本題に移ります。

今回設置した人狼式のシステムではデフォルトで重複したIPからの住民登録を弾く設定になっています。(住民登録時に重複登録と怒られる)

昨晩設置した際には動作確認が足りず、これに気づかずに今日の講座出席者21人と私と、計22人で村を…プレイ…しようと思いましたが半数以上の学生から住民登録時に重複登録と怒られるとの声が寄せられる自体に。

どうやら登録できていた住民たちはみなテザリングにより独自の回線(IP)を持っていた模様で、私自身もデザリングしていましたのでこの問題の原因に気づくのに少々遅れました。

今回はセルフホストではなく@pagesに配置し、インターネット経由で学生たちに人狼のゲームシステムにアクセスして貰っていましたから、学校のネットワークに乗っかっていた多くの学生は大域IPが重複判定されてしまったというわけ。

応急措置として、設置は教室内の講座受講者のみが知っている状況でしたので設置時に見かけたデバッグモードのフラグを立ててみたところIP重複判定が行われなくなったため、それで1勝負進めてしまいました(゜∀。)

さて、その後落ち着いて設定ファイルをここかそこかどこか、とIP重複を許可する為の設定の在り処を探してみたところ、
/config/game/game_config.php
の冒頭寄り、class GameConfig内のconst LIMIT_IPメンバー定数がこの設定のフラグとなっている事に気づきました。

備忘録を兼ねてメモ。

ps. @pagesに設置すると画面下の広告はまあともかく…、人狼式がチャットの発言用の部分をフレームで上下に分割配置する仕様のため、上フレームにも広告が出てしまい、操作系ともろかぶりする上に閉じるボタンもそのままでは押しにくい状態で表示されてしまうため、@pagesへの設置によるこの広告の仕様には参加者からも大量のブーイングがありました@w@; 他に設置するなりちょっと工夫しとかないと、です。

0 件のコメント:

コメントを投稿