2013年7月23日火曜日

練り山葵の食べ比べ: ハウス特撰本香り生わさび、静岡県産伊豆山葵屋カメヤおろし本わさび、岩泉産業開発RYU山葵

ハウス食品の練り山葵が…特撰グレードでも不味い=w=; 風味も悪くお醤油にも溶けが悪い。

ハウス食品のぷちお高いのでこんな微妙なものなら、市場流通している練り山葵全体のレベルなどこんなものなのか…と思っていたのですが、それにしたって万城のパック山葵の方が美味しいわけで、美味しい練り山葵は無いものかと今日は2本試しに買ってきてみました。



写真に写る山葵の山は、右から、「ハウス特撰本香り生わさび」「静岡県産伊豆山葵屋カメヤおろし本わさび」「岩泉産業開発RYU山葵」です。

並べてみると信頼と安心のハウス食品なにやってんの…って感じがまるわかりですね=w=;

結論として、カメヤのおろし本わさびは練り山葵としては私の試した中では最高のパフォーマンスで、おろすのめんどくさいからって事で日常に常備して使う練り山葵としては今後これを使おうと思います。実売価格も200円で45g買えるので品質を考えると安いくらい。

カメヤおろし本わさびは他のそこらの練り山葵とは違ってガツンと来るまさに本わさびの風味を楽しめます。これの後にハウス特撰を舐めるとコレ本当に山葵なのかと思うほど違います。

岩泉産業開発RYUの山葵もハウス特撰に比べればかなり本物の山葵に近いのですが、生産コストの都合かホースラディッシュが25%らしく、求めていないマイルド感、コレジャナイ感、ホースラディッシュ由来の嫌味のある匂いもちょっと感じるものでした。この練り山葵は地元で購入してもエクスペンシブなので商品としては微妙デスネ…。いっそ開き直って本わさび100%でお値段45g800円とかの方がお取り寄せ調味料として確かな価値がでるのではないかと思います。残念(それでもハウス特撰よりはマシ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿