2013年12月22日日曜日

find.bin と find.include を定義して環境が少し便利になりました

.zshrc.d/alias.find.zsh に find.binfind.include を追加してみました。そこそこ使用頻度のあるコマンドなのでシェル関数にまとめました。

find.bin()
{
  find `echo $PATH | tr : " "` -name $1 2>/dev/null
}

find.include()
{
  find `echo $CPLUS_INCLUDE_PATH | tr : " "` /usr/local/include /usr/include -name $1 2>/dev/null
}
find.binについては、aliasやシェル関数で上書きされているコマンドを探す場合にも使えて便利な時があります。`which`や`command -v`ではaliasが張られている場合など直接探せませんし。

find.includeについては目当てのヘッダーファイルがそもそもあるか、複数ある場合には優先されているのはどれか、など簡易的に確かめるのにも使えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿