2013年12月15日日曜日

.vimrcを.vimrc.d/*.vimに分割した

.vimrc が大きくなり単一ファイルでは編集する気にならず結果.vimrcのカスタマイズが停滞している気がしました。そこで、.vimrcを分割してみました。

.vimrc の先頭に、

set runtimepath+=~/.vim
runtime! ../.vimrc.d/*.vim

と記述し、試しに NeoBundle の設定を ~/.vimrc から ~/.vimrc.d/NeoBundle.vim に移してみました。
わざわざメモを残した理由は runtime! の ../ の指定の為です。これが無いと、 .vim/.vimrc.d/ を探しに行ってしまいますし、 runtime! ~/.vimrc.d/*.vim と記述しても意図した動作にはなりません。$HOMEを使っても同様です。

そこで、もしかしたら runtimepath に ~/.vim があれば ../.vimrc.d/*.vim でアクセスできたりして、と思ったらできました、というメモです。

(追記)

その後、 .vimrc.d/*.vim の読み込みの優先順序を実際問題ファイル名で制御できるだろうと思い試していたところ、以下のことに気付きました。

  • .vimrc.d/.vim とか .vimrc.d/.0.hoge.vim などの . ファイルは * にマッチしない(読み込まれてくれない)!

ご注意下さい。

参考:

0 件のコメント:

コメントを投稿