2013年12月31日火曜日

zsh: 進数変換シェル関数を追加しました


[突然の実装]
.bin(){ echo $(( [##2] $* )); }
.oct(){ echo $(( [##8] $* )); }
.dec(){ echo $(( [##10] $* )); }
.hex(){ echo $(( [##16] $* )); }

zshcalc機能を有効にしていると2〜36進数を自在に扱える、はずなのですが、たまにしか使わないもので必要な時に扱い方をうっかり忘れてしまっています。そこで普段使いたくなるような2進、8進、10進、16進への変換についてシェル関数にしました。

[使い方]

.hex 123
7B

.hex 2#1111000011110000
F0F0

.dec 0x270f
9999

2#11110000のようにして基数を明示した数を渡すのを覚えるのはまあまあそれほど問題にならないのですが、 [##16] のようにして出力の基数を定義できる、という記述方法についてはどうも忘れがち。なので .bin .oct .dec .hex のよく使う4つについてはコマンドとしてすぐに使える様にしてみました。べんり。

参考:

0 件のコメント:

コメントを投稿