2014年1月16日木曜日

C++: Boost Property Tree Library の write_ini には 任意のストリームに出力するオーバーロードがありました。


では紹介されていないのと、Boost.PropertyTreeはBoost最新でのドキュメント整備がびみょーな状況な事もあって、
write_ini("filename.ini", p);
ファイル名を指定する高級過ぎる使い方しかできないのかなーと思ったところ、
どうやら ostream& を第一引数に取るオーバーロードもちゃんとありました。そんなわけで、

特にめんどうな事もなく、あっさり std::cout などの ostream& に書き出せます(╹◡╹)

0 件のコメント:

コメントを投稿