2014年2月14日金曜日

Linux Mint 16 + Canon MP640 公式Linuxドライバー

長らく使っていなかったCanon MP640を使って印刷するニーズが発生しました。Linux Mint 16から。

Canon公式のGNU/Linux向けのドライバーはバイナリーパッケージで.rpmと.debがあるんだ。

公式ドライバーの.tar.gzを展開するとinstall.shが入っていて、.debのdpkgでのインストールからUSB/Network何れにせよプリンターのセットアップまでしてくれます。

でも、これi386向け。

x86_64版のLinux Mint 16へのインストールでは少しだけ、ひと手間必要になります。
  • ./install.sh
    • → libpopt0 が無いから中断される
    • apt-get -f install
  • ./install.sh
    • →libtiff4 が無いから中断される
    • apt-get -f install
  • ./install.sh
    • ドライバーが正常にインストールされる
    • メッセージに従いUSB/Networkからプリンターを選択(検出)
    • プリンターに名前を付けてデフォルトにするか確認
使えるように、なったかな?


使えるよー(╹◡╹)

0 件のコメント:

コメントを投稿