2014年6月14日土曜日

Wonderland: release Wonderland.Renderer-1.3.0

ゲームエンジンを開発するWonderlandプロジェクトのレンダリングエンジンWonderland.Rendererの1.3.0をリリースしました。
gh-pagesに設置のWebGL1版デモも更新しました。


主な更新内容は、点光源に対して全方位にそれらしいシャドウを生成できるようになりました。そのほか、カートゥーンシェーダーの色の扱いを自然に近づけたり、視線によって妙に暗くならないようにしました(かわりに、現状ではエッジに主線が出ません(´・ω:;.:...)。

今回もGL-4.4レベルでの実装は比較的さっくりできたのですが、WebGL1(≈GLES-2.0)対応で精神にレガシー&Webオレオレ仕様によるダメージを受けましたorz レガシー性、GLとは異なるWebGL1独自の勝手なAPIのパラメーター仕様、ChromeとFirefoxで実装が異なっていたり。せめて、WebGL2(≈GLES-3.0)はよ…orz

0 件のコメント:

コメントを投稿