2015年4月26日日曜日

Happening: Kubuntu-15.04 with NVIDIA GPU

状況が発生すると思われる条件

  • NVIDIA の GPU を搭載した PC に Kubuntu-15.04 をインストール(アップグレード)する

発生する症状

  • nouveau ドライバー(デフォルト)の場合:
    • 一見正常風に動作するようで、一部のグラフィックス系のAPIを叩いていると思われるタイミングで非常に重く、glxgears など OpenGL API を叩くとマシンが応答停止する
    • muon がプロプライエタリードライバーの導入をおすすめしてくるが、ぽちぽちするとマシンが応答停止する
  • NVIDIA プロプライエタリードライバー使用時:
    • ブートローダーの後、ブラックアウト
      • nomodeset でブラックアウトは回避可能だが公式リポジトリーないしNVIDIAの提供する346系ドライバー以下ではXが動作しない

解決方法と所感

  • NVIDIA 349系ドライバーを導入する

起動時にgrub2などのメニューからeして1を挿入してF10するなどしてシングルユーザーモードで起動する。もし画面がブラックアウトする状況が発生していれば、1に続けてnomodesetも追加する。

前提として nouveau ドライバーがカーネルから除去されている必要があり、通常インストールした場合には、先に以下のように nouveau を除去する:

sudo su -
apt remove xserver-xorg-video-nouveau
update-initramfs -u
reboot

続いて、NVIDIA 349系ドライバーを入手し、導入する。

sudo su -
wget  http://jp.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86_64/349.16/NVIDIA-Linux-x86_64-349.16.run
chmod +x NVIDIA-Linux-x86_64-349.16.run
./NVIDIA-Linux-x86_64-349.16.run
reboot

導入中にこれより前の346系ドライバーまでは無かった電子署名周りの選択肢が発生する。

どうも現時点でKubuntu-15.04と346以前のドライバー、またnouveauでも動作がおかしいのはこの辺りに起因する事かもしれない(あくまでも推量)。

若干中途半端なスレッドだが、次のような類似のスレッドもあり、DRM周りのトラブルなのかもしれない。

http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=2271447

このスレッドでは NVIDIAの349系ドライバーを直接ではなく ppa:mamaley から取得する話が出ている。それと同時に libdrm 周りについても触れられている。

ともあれ、少なくとも私の環境では NVIDIA 349系ドライバーと、Kubuntuの現時点の libdrm-2.4.60-2 で問題無く、Plasma5環境を快適に使用でき、glxgearsの動作にも問題無く、glxinfoを確認すればもちろん OpenGL version string: 4.5.0 NVIDIA 349.16 の文字列が見える状況で使えるようになっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿