2015年10月15日木曜日

世界樹計画試作1号機に「香りネギ」と「二十日大根」の種

Abstract

昨晩までに栽培層のフレームの設置が終えた世界樹計画試作1号機に「香りネギ」と「二十日大根」の種を蒔きました。

お茶バッグ、バーミキュライト、種の扱いについて触れます。

Material

平和ブランドのこのバーミキュライトは恐らくきちんと篩にもかけて大粒で扱いの良いところを詰めてくれていて、使い勝手がとても良く、気に入りました。

また、お茶バッグ(商品名はお茶「パ」ックですけれど)は、近所のマーケットでお茶用に買って使っていたものの在庫で、特にこれでなくとも、セルにあった大きさの範囲ならなんでも良いと思います。試作1号機のセルは7cm×7cmですから、もっと大型の麦茶の水出し用のバッグでも良さそうですね。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

Seed

何れもサカタのタネっとで購入。蛇足として、サカタにはオンラインショップとタネっとの2通りのショッピングサイトがある状態でそれぞれにアカウント情報も分かれているようです。タネっとの方が園芸農業の楽しさを感じる印象のウェブサイトで一般向けかな。

今回使った2種類の種はサカタのタネっとが家庭でのお手軽な栽培をやや強くアピールしているスピーディベジタブル(R)シリーズの種。種のパッケージが小ロットで小分けになっていて扱い易く、品種も葉物野菜を中心に栽培の難易度の低いものが割り当てられている。世界樹計画試作1号機にとってはそれでも栽培に成功すれば私にとっては大きな1歩。

現在の試作1号機にはこのような栽培の比較的に簡単な品種でもうまく育つかはわからない不安材料もあります。特にLED照明が弱いためにどの程度育ってくれるかは成功にせよ、失敗にせよ、良い経験として蓄積されます。

かおりネギ

  • 品種名: さとの香
  • 原産地: 中国
  • 数量: 0.6 ml ( 1包 0.3 ml )
  • 有効期限: 2015年10月末日

enter image description here

葱の種はとても小さい。食卓に胡麻塩があれば、その胡麻の粒くらいだと思うとちょうど良い。

ラディッシュ

  • 品種名: さくらんぼ
  • 原産国: アメリカ
  • 数量: 1.6 ml ( 1包 0.8 ml )
  • 有効期限: 2016年5月末日

enter image description here

私は日本語で言うのが好きなので二十日大根と言う。

この種は食卓にあるもので言えば七味唐辛子の芥子の実よりは若干小さめ。それでも先ほどの葱の種に比べてしまうと巨大に感じる。

Insemination

つまり種蒔き。

葱の種は黒いので淡い茶色のバーミキュライトの上でもよく見える。9セルを使い、1つのセルあたり8粒の種を蒔いた。

enter image description here

二十日大根の種はバーミキュライトと色がほとんど同じなのでよく見ないとどこに居るかわからない。ついでに写真も僅かに手ブレしてしまっていたらしく、よくよく見ないと気づかない。

14セルを使い、1セルあたり3粒ないし4粒の種を蒔いた。

enter image description here

先ず、この状態で発芽するかが1つめの問題。この状態で発芽しないようなら、もう少し丁寧な発芽用の培地を整備してあげて、発芽してから水耕栽培セルへ移す必要もあるかもしれません。

enter image description here

Appendix

前回の世界樹計画試作1号機の記事でも付録として書いたように、現在試験的ではありますが、世界樹計画試作1号機の様子を装置の上側へ取り付けたカメラからustreamで24時間配信しています。

enter image description here

Postscript

次回は発芽後の液肥の投入について書きたいと思います。ハイポニカは500倍に希釈して使えば良い事になっていますが、その理由、またECメーターによる肥料濃度の目安も交えつつ、実際に現在の世界樹計画試作1号機の水位から適当な濃度のハイポニカを計算、投入しようと思います。

芽が出ると嬉しいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿