2015年11月23日月曜日

三菱 MR-P15 冷蔵庫を導入しました。

三菱 MR-P15 冷蔵庫

冷蔵冷凍庫設備の復活

4月に今の住み家へ引っ越してからしばらく、というか既に7ヶ月目も残り1周間。この間、家には冷蔵庫が無かった。料理もお野菜もお酒もかき氷も好きな癖に、冷蔵庫も冷凍庫ないまま過ごした。さすがに若干便利が悪かったのは確か。

購入を延期していた理由

  • 日本の食べ物への拘りの変態技術を駆使した高機能な製品が欲しい、実用的な便利機能が欲しい(´・ω:;.:…
    • 切れちゃう瞬冷凍ほしい(あるいは他社の類似機能) --> ファミリーサイズ大型機にしか付いてません(´・ω:;.:…
    • 氷点下ストッカーDほしい(あるいは他社の類似機能) --> ファミリーサイズ大型機にしか付いてません(´・ω:;.:…
    • 自動製氷ほしい --> ファミリーサイズ大型機にしか付いてません(´・ω:;.:…
    • 観音開きほしい --> ファミリーサイズ大型機にしか付いてません(´・ω:;.:…
    • 低消費電力ほしい --> ファミリーサイズ大型機になるほど低消費電力デス(´・ω:;.:…
  • 小型冷蔵庫欲しい
    • 今の住み家の冷蔵庫おくとこ、幅600mmしかないんだ(´・ω:;.:…
    • 冷蔵庫の上にオーブン( 東芝石窯ドーム ER-ND500 )を置きたいんだ(´・ω:;.:…

条件を満たす冷蔵庫がありません(´・ω:;.:…

食べるのが好きで生きている。お一人様向けでも高機能機欲しかったんだ…(´・ω:;.:…

諦めました

切れちゃう瞬冷凍や自動製氷機などの付加的な高機能性は「あったら便利」ですが、無いものは仕方ないので諦めました。引っ越してからこれまで、冷蔵庫に予算20万円を確保したままで居ましたが、3万円ちょっとの三菱 MR-P15 を買いました。無いものは、仕方ありません。

enter image description here

MR-P15 の Z, Y, X

MR-P15シリーズ、2015年11月20日頃からMR-P15Zが「新登場」したらしい。それまではMR-P15Yが現行型、そのさらに前はMR-P15X、そのさらに前はMR-P15Wだったらしい。現在市場で販売情報が一般に出ているものはZとY、それから在庫があるのかわからない感じながら一応X。既にWは一般市場での販売情報は見当たらない。毎年 X, Y, Z, … とインクリメントしているらしい。

価格はYだと3万円強、Zだと6万円弱。しかし…、外観やウェブサイトをぱっとみた感じのSPECには数値的な違いも無さそうに見える。

仮定: 同じデハ・・・?

取扱説明書は毎年モデルチェンジごとに少しずつでも分かりやすい様にと改良している様子が見て取れる。しかし、本質的な内容は変わらない。本体性能についても何も変化していないようだ。

取扱説明書と違い、製品そのものは小さな部品1つでも変更するとなるとコストが大きくかかる。プラスチック製のトレー1つをちょっとデザインチェンジするだけでも金型から作らないとならないし、ここまで製品の外観写真からも、取扱説明書レベルからも製品に違いが見当たらないとなれば、実は単に型番を挿げ替えて「新製品」という事にしているだけという気もする。

結論: 同じデス。(たぶん)

そういうわけで、私はちょうど偶然、時期的にお買い得になっている MR-P15Y を買いました。届いた製品はタイの工場で製造されたもののよう。製造は2015年。コンプレッサーはPanasonicの製品のようです。

(※ちなみに、Xよりも前のモデルになると容量がちょっと違ったりするようなので、中古品市場などでW以前を最近のXYZと比較する際にはたぶんこの限りではありません。)

所感

  • 動作音
    • 静か過ぎて驚きました
    • コンプレッサー稼働時も「あら、こんなもんなんだ・・・」という程度で嬉しい

現在の使われ方

0 件のコメント:

コメントを投稿