2016年10月2日日曜日

盛岡冷麺を戸田久からお取り寄せする際に業務用の選択肢は安いのか?

# 概要

この記事を見る方はおそらく盛岡冷麺が好きか、興味があるが、盛岡在住のネイティブモリオカンではない方だろうと思います。執筆者は北海道札幌市を永住の地と考え近年"移民"した元ネイティブモリオカンです・w・

盛岡冷麺の、あのゴムゴム感の独特な麺とスープ、美味しいですね。たまには食べたいものですが、ネイティブモリオカンでないと意外と手に入らないアイテムです。そこで通販で盛岡冷麺の地元では一般的な、どこの現地のマーケットならどこにでもある、あの戸田久の袋麺バージョンの入手を試みるわけですが、現実的な選択肢は戸田久の公式オンライン直販か楽天のドラッグストアでしょう。

# 選択肢

先ず、戸田久の公式オンライン直販を見ると2食入りの"いつものアレ"が300円なんですね。それに1万円買わないと送料がかかるので、少量パッケージ購入する事は諦めたくなるでしょう。そして商品一覧から次に10袋入りに気付きますが、3000円なんですね。2食入り、1袋で300円が10袋で3000円、特に意味のない選択肢ですね(´・ω:;.:...

次に、そんなにたくさん買うくらいならば、と、"業務用"を眺める人も居るでしょう。少しだけ計算する必要があります。2食入りの一般向けは1食あたりめん135g+スープ40g+キムチのもと5gで構成されています。

# 調査と検討の結果

云々。そろそろ結論をさっさと見せろと思われたかと思います。どうぞ:

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1vn4WMx3e_bqn6VheJdBh-39TE1VL4dGXJbXXCthH1Ms/edit?usp=sharing


# 考察

1. 時折、少量を食べたい気分になるだけなら、爽快ドラッグの楽天店などで送料無料分だけ購入するのがベストアンサーでしょう。盛岡冷麺だけ購入する場合でも1900円を超えれば送料無料らしいので、7袋、14食分の購入で 1,946円139 円/食 となります。実際には楽天を使うとポイントや特売の恩恵を受ける事もあるでしょうから、もう少し安価とも考えられます。

2. "業務用"はめんがレギュラー #16 で 160g/食 なので、一般向けの2食入りで1袋のパッケージに比べるとめんが +25g/食 だけ"多い"ので、メーカーの言う "食" の単位で単純に比較してしまうと厳密なコスト比較にはなりません。メーカーの言う "食" で比較するとメーカー直販比較で業務用 #16 + スープ + キムチのもと が 146.71 円/食、一般向けが 150.00 円/食 ですから、よほど大量に食べるわけでなければ"食"単位あたりの費用差は事実上"気にするコスト"の方が高いかもしれません。

茹でる前の冷麺は簡単にほぐせる状態ではありませんが、仮に"業務用"のめん 160 g/食 を一般向けのめん 135 g/食 相当まで減らして食べると仮定した場合には "業務用" はメーカー直販でも 94 円/食 となるため、スープとキムチのもとを追加しても 130 円/食(=135gめん) となります。よってこのような1食あたりの変更を加えれば"業務用"は一般向けよりも -20 円/食(=135gめん) ほど"安い"事になります。

但し、この -20 円/食とするためには、160g/食にまとめられた麺を135g/食にほぐして分割する必要があるため、少なくとも7人で6食の160gめんを一度に調理するか、あるいは精神的に1食毎にめんが多くて得をしているんだと言い聞かせながら食べる事になるでしょう。

3. 爽快ドラッグではなぜか業務用のスープが公式オンライン直販よりもかなり高く設定されているので、一見すると爽快ドラッグで業務用めんを購入し、スープを公式オンライン直販で購入して組み合わせれば相当リーズナブルに一般家庭でも通販によって盛岡冷麺を安価に楽しめそうな気がするかもしれません。しかし、公式オンライン直販で業務用スープとキムチのもとを送料無料となる10000円も買い込む事はあまり現実的な選択肢にはならないでしょう。

# 結論

主に、以上の3点の考察から、およそ一般的には爽快ドラッグで2食入り278円の一般向けの冷麺パッケージを送料無料となるように購入するのが妥当な選択肢となるでしょう。ネイティブモリオカンもマーケットで同じものを278円で購入している事が多いので、寧ろ楽天等を通した通販の方が若干得かもしれません。

戸田久の盛岡冷麺の賞味期限は180日のようですから、それを考慮した上で、常軌を逸したほど冷麺ばかり毎食食べるつもりで、そして業務用は質量あたりで考えれば得なんだと納得して毎食お腹いっぱいボリュームを食べる、あるいは毎回7人で6食を茹でほぐして食べるのなら業務用を選択する事になるでしょうが、さすがにそこまで盛岡冷麺だけを愛せるほど取り憑かれる人は居ないでしょう。私もいくら盛岡冷麺が好きとは言え、人生バランス良く、うまい鮨、カレー、そば、その他いろいろ食べたいのでこの選択肢を選ぶ事は今後もおそらく無いでしょう・w・

0 件のコメント:

コメントを投稿